×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

元朝秘史秘史秘史【「元朝秘史秘史」プレー記録集】

ケイタメテ王の治世

我がゴール朝の動き一つで、ユーラシアの勢力図がガラっと塗り変わるというのは面白いです。今度は先程と逆に、アジアへと本拠を移してみることにします。はたしてミリワゲ帝国は大勢力になるんでしょうか。

■目次

■世界史

1920年〜1925年

1926年〜1945年

1926年の世界
国名国名国名国名
 ゴール朝 東山執政府 ミリワゲ帝国 ドエミセム汗国
 ビカツー公国 東河政権 キタチムサ帝国 

1946年〜1965年

1946年の世界
国名国名国名国名
 ゴール朝 東山執政府 ドエミセム汗国 アヨク帝国
 クエユ帝国 大山政権 平谷幕府’ ユアー朝
 清城政権 大山幕府 大泉幕府 ダール帝国

1966年〜1975年

1966年の世界
国名国名国名国名
 ゴール朝 東山執政府 アヨク帝国 クエユ帝国
 ユアー朝 清城政権 北趙 ニトー朝
 西城政権 コーラーコー国 オサニミ帝国 新斉

■自国史

1920年〜1925年

1926年〜1945年

1946年〜1965年

1966年〜1975年

■戦史

■国力史

1926年時点での国力

国名食糧人口経済力農産力モラル
甘粛99399552999920013100
  • 総保有金銭ベスト5
    1. ミリワゲ帝国(33347)
    2. 東山執政府(20054)
    3. ゴール朝(9939)
    4. キタチムサ帝国(9799)
    5. 東河政権(5693)
  • 総保有食糧ベスト5
    1. ミリワゲ帝国(123865)
    2. 東山執政府(114643)
    3. 東河政権(37771)
    4. ビカツー公国(9591)
    5. ゴール朝(9552)
  • 総人口ベスト5
    1. ミリワゲ帝国(116221)
    2. 東山執政府(106181)
    3. 東河政権(32210)
    4. ゴール朝
      キタチムサ帝国(9999)
  • 総経済力ベスト5
    1. ミリワゲ帝国(1083)
    2. 東山執政府(689)
    3. 東河政権(371)
    4. ゴール朝(200)
    5. キタチムサ帝国(199)
  • 総農産力ベスト5
    1. ミリワゲ帝国(1590)
    2. 東山執政府(1109)
    3. ビカツー公国(185)
    4. 東河政権(161)
    5. ドエミセム汗国(140)
  • 平均モラル値ベスト5
    1. ゴール朝(100)
    2. 東河政権(89.25)
    3. ビカツー公国(89)
    4. キタチムサ帝国(86)
    5. ミリワゲ帝国(82.62)
  • 総保有兵力ベスト5
    1. ミリワゲ帝国(125)
    2. 東山執政府(112)
    3. 東河政権(36)
    4. キタチムサ帝国(20)
    5. ドエミセム汗国(16)

1946年時点での国力

国名食糧人口経済力農産力モラル
甘粛993995529999200100
  • 総保有金銭ベスト5
    1. 東山執政府(19932)
    2. アヨク帝国(10852)
    3. ドエミセム汗国(9941)
    4. ゴール朝(9939)
    5. ダール帝国(5061)
  • 総保有食糧ベスト5
    1. 東山執政府(142800)
    2. アヨク帝国(43928)
    3. 平谷幕府’(18395)
    4. 大山政権(17672)
    5. ドエミセム汗国(17323)
  • 総人口ベスト5
    1. 東山執政府(128565)
    2. アヨク帝国(42572)
    3. ドエミセム汗国(18713)
    4. 平谷幕府’(17572)
    5. 大山政権(15875)
  • 総経済力ベスト5
    1. 東山執政府(972)
    2. アヨク帝国(712)
    3. ドエミセム汗国(223)
    4. ゴール朝(200)
    5. 大山政権(193)
  • 総農産力ベスト5
    1. 東山執政府(1498)
    2. アヨク帝国(643)
    3. ドエミセム汗国(308)
    4. 大山政権(200)
    5. 清城政権(186)
  • 平均モラル値ベスト5
    1. ゴール朝(100)
    2. 清城政権(95)
    3. 大泉幕府(92)
    4. 大山幕府(91)
    5. ダール帝国(89)
  • 総保有兵力ベスト5
    1. 東山執政府(94)
    2. アヨク帝国(21)
    3. 平谷幕府’(12)
    4. クエユ帝国・ユアー朝・
      ドエミセム汗国(10)

1966年時点での国力

国名食糧人口経済力農産力モラル
甘粛993995529999200100
  • 総保有金銭ベスト5
    1. アヨク帝国(13267)
    2. 東山執政府(11559)
    3. ゴール朝(9939)
    4. クエユ帝国(5039)
    5. 西城政権(2276)
  • 総保有食糧ベスト5
    1. 東山執政府(67115)
    2. アヨク帝国(65615)
    3. クエユ帝国(47316)
    4. 西城政権(26630)
    5. 北趙(19142)
  • 総人口ベスト5
    1. 東山執政府(59159)
    2. アヨク帝国(57782)
    3. クエユ帝国(43349)
    4. 西城政権(28384)
    5. 北趙(18395)
  • 総経済力ベスト5
    1. アヨク帝国(745)
    2. 東山執政府(731)
    3. クエユ帝国(436)
    4. ゴール朝(200)
    5. 西城政権(141)
  • 総農産力ベスト5
    1. アヨク帝国(1109)
    2. 東山執政府(488)
    3. クエユ帝国(317)
    4. 西城政権(317)
    5. 清城政権(282)
  • 平均モラル値ベスト5
    1. ゴール朝(100)
    2. 西城政権(95.67)
    3. アヨク帝国(88.71)
    4. コーラーコー国(87)
    5. ニトー朝(85.5)
  • 総保有兵力ベスト5
    1. アヨク帝国(71)
    2. 東山執政府(70)
    3. クエユ帝国(40)
    4. 西城政権(19)
    5. 北趙(16)

■国王史

ケイタメテ 1917〜1975(在位1920〜1975)

1975年 執務中に逝去


10男12女をもうける

その武威は四囲に並び立つ者なく、彼に率いられた兵は命を惜しまず戦ったという

臣民の熱狂的な支持に後押しされ、積極的に政務に携わった

砂漠と雪とを克服し、甘粛の地は賑わいで溢れた

在位中の戦績、全37戦29勝4分、国王戦績33戦29勝4分

■王妃史

慈智公主

1975年 国王逝去にともない、首都郊外にて隠遁生活に入る


10男12女をもうけ、次代国王の生母にあたる

妻として母として気丈に国を支え、高い見識は宮廷に彩りを添えた

宮廷出納長の談によると、光熱費がかさんだ季節が33回あったというが、何のことかはわからない

■ケイタメテの代を振り返って

ミリワゲ帝国は45年の夏に滅亡してしまいました。思い返してみれば、先代での東山執政府は、イーブンの状態から7分にまで引き上げたんでした。しかし今回のミリワゲ帝国は、3:7の劣勢からのスタートになるわけで、難しい話といえます。上の1926年の地図を見ると、半分までは押さえることができたようですが、その後しぼんでしまいました。

それにしても解せないのが東山執政府。過去の年表を見てもあれほど裏切り者を出しているのに、なんでしぶとく残っているのか。

ページの先頭に移動
元朝秘史秘史秘史21世紀への道ケイタメテ王の治世
元朝秘史秘史秘史 - since 2006, produced by ひしひし