×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

元朝秘史秘史秘史【「元朝秘史秘史」プレー記録集】

マクロ攻略リプレー〜あっさり編

当サイト「元朝秘史秘史」では、「蒼き狼と白き牝鹿 元朝秘史」というゲームソフトについての、“施しはどう行うべきか”・“伏兵にはどう対処すべきか”など、個別の問題に対応した攻略情報を載せています。

それらはいうなれば、「ミクロ攻略」です。ミクロ攻略をかき集めて「元朝秘史秘史」は成り立っているといえます。

では、個別攻略ではない全体的な流れの攻略―「マクロ攻略」はどうかといえば、当サイトではそれらしいものを用意できていません。そこで、今回はリプレー形式で攻略、つまり世界制覇への道を綴っていこうと思います。

■目次

■何をするのか

グダグダと上のほうに書いてしまいましたが、今のところこの「プレー記録集」のコーナーを見渡してみるとどうでしょう。21世紀までの道のりと、別ゲーム「ロイヤルブラッド2」のものしかありません。ちょっと道を外れたものしかありません。

「マクロ攻略リプレー」などと銘打ってみたものの、それほど大層なものはできないような気がします。世界制覇を目指し、そのための攻略情報をまじえた常道のプレー記録を設けるつもりです。


今回は「あっさり編」として、ユーザーシナリオ(シナリオ4)・神聖ローマ帝国皇帝ハインリヒ6世1代での世界制覇をもくろんでいます。正しくは代替わりさせるので“準1代”ですね。

何でハインリヒ6世を選んだかといえば、顔グラが好きだから…顔グラで選ぶような私にとって、この「(PC版)元朝秘史」は、表情が変化したりメッセージに合わせて口パクしたりするのでより一層愛着が湧いてきます。


それはいいとして、この「あっさり編」、具体的にどう世界を治めていくかを箇条書きにしてみました。

  1. 強い兵科を7部隊手に入れる
  2. 強い将軍を1人配下に加える
  3. 領国には兵を残さず、国王がずんずんと進撃する

詳しくは本編の方で、プレー記録を進めながらおいおい説明していきます。

■ページの構成

内政・戦争に関して、私のプレーの状況に応じて必要な攻略情報を載せていきます。

PC版でプレーします。ですので、コンシューマ版との違い3点を注意として挙げておきます。

  1. COMの戦略

    PC版では「理知的」・「好戦的」の2つが用意されていますが、コンシューマ版では選ぶことができません。

    デモプレー(0人プレー)で、ニューゲーム時から「理知的」・「好戦的」の違いを見比べてみると、前者は開始当初の国家モザイクが維持されやすく、後者では大国家が形成されるようになっていると思います。「信長の野望」シリーズの「覇王伝」・「天翔記」でも同じような傾向ですね。

    コンシューマ版の「元朝秘史」は、経験上、おそらく「好戦的」一択になっていると思います。なので、今回のプレーでは「好戦的」を選択しました。

  2. 行軍フェイズでのマップの大きさの違い

    第13国の安南(コンシューマ版PC版)がわかりやすい例です。ここでいえば、マップ右下の城マスにこもられた場合の、第2軍団以下への対処方法が異なります。

  3. 戦闘フェイズでのマップの構造の違い
    W型見取り図

    右の図は、私がサイトの中で「W型」と呼んでいる、コンシューマ版での城/街マスの戦闘フェイズマップですが、PC版ではここまで複雑な構造の戦闘マップはありません。攻撃機会が余計に必要になるかもしれません。


ページの先頭に移動
元朝秘史秘史秘史マクロ攻略リプレー〜あっさり編
元朝秘史秘史秘史 - since 2006, produced by ひしひし