×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

元朝秘史秘史秘史【「元朝秘史秘史」プレー記録集】

末編2とセーブデータ(5)

攻撃力450の「末編」に飽き足らず、オマケとしてもう少し強化して新たな戦いに挑んでみました。

スーパーパワーを誇る元首たち。どこまで出来るのかという挑戦にはもってこいですが、プレーヤーの分身として選択する彼らに対し、どうしても後ろめたい気分が残ります。

それでも、エンディング・ムービーで大活躍しているんだからいいか、なんて思って解消しています。特にザーコイル。もし元首5人で軍隊ユニットを組んだとしても、彼は回復役にしか使えないと思っているのは私だけでしょうか…

■目次

■救い出す元首の選定

2名助け出して、その期間をマレバージの強化にあてるわけですが、残りの6人のうち誰を助け出すべきでしょうか。6名の構成は以下のようになっています。

せっかく延長してプレーを続けるのであれば、同じメンバーと対決するのもページ構成上面白味に欠けます。また、こちらが強化するのであれば、相手もより強い面子を揃えてこそフェアといえるのではないでしょうか。

そこで、水の魔法を無効化できるマレバージとしては、フリエスティアとヴィルシングを救出し、新たにウロール・トリムダルに立ち向かってみることにしました。


…なんともまあ、調子こいた考えですね。私はきっと泣きを見るんだと思います。

■最終決戦の軌跡

記述内容は前回に準じます。

ただ前回と違って、都市の背面(右上)から攻めた場合、プリムデルがボコボコにされて終わりです。今回は右側(右下)から攻撃します。

こちらのパラメータの変更点は、マレバージの攻撃力アップの他は、プリムデルの装備品を替えたことによる増減(魔法の胸当て→ドラゴンの胸当て)だけです。

名前属性攻撃魔力防御魔防素早知力行動HPSP
図中マレバージマレバージ55013124114015011841879151
図中プリムデルプリムデル1682842302979424738686332

vsイル・ヴァンダ〜アルトゥーリア

ここは前回の「末編」(“不確定要素”の内容も含む)とほぼ同じなので、特にありません。

違う点は、マレバージが交差点で待っていると、バルドも積極的に寄ってくることです。

また、アルトゥーリアら3人は「ダークフォース」が残っていても問題なく処理できます。むしろグライヴァは掛かっているほうが都合がいいです。

vsトリムダル

名前属性 攻撃魔力防御魔防素早知力行動HPSP
図中闇側男トリムダル今回339193293132171205611393316
平均329228295168195178601303272
トリムダル戦

最初のトリムダル戦。ズゴーンとやってきますので、ズゴーンと迎え撃ちます。


行動者行動内容対象者ダメージ量残兵/HP
トリムダル通常攻撃★プリムデル472528
マレバージダブルブレードトリムダル1,0001,271
HP122
ダブルブレードトリムダルHP1,19477
通常攻撃トリムダルHP77(撃破)

vsウロール

名前属性 攻撃魔力防御魔防素早知力行動HPSP
図中闇側男ウロール今回408241419180117178611525345
平均389250375180138158601489308

続いてウロールもズゴーンと急接近。プリムデルは兵がズゴーンと減っているので、ヒールポーションPを使ってズゴーンと回復しておきます。

ウロール戦

回復後には、行動力のある限りズゴーンと彼女を逃がします。翌ターンには、ズゴーンとやってきたザーコイルを横目に見ながらウロール撃破。


行動者行動内容対象者ダメージ量残兵/HP
ウロール通常攻撃プリムデル366105
プリムデルHポーションPプリムデル895(兵全快)
マレバージダブルブレードウロール992
ダブルブレードウロール541
HP984
通常攻撃ウロールHP50437
通常攻撃ウロールHP37(撃破)

vsザーコイル・ニーン

名前属性 攻撃魔力防御魔防素早知力行動HPSP
図中闇側男ザーコイル今回299163339198201214591351204
平均324177340202209241581293219
図中闇側女ニーン今回16739120929815032554961291
平均16938421527214331552987343
ザーコイル戦1

ウロールを倒し終わっても、なおプリムデルを逃がします。左図の位置までしか行けませんが、ここまで動かせばザーコイルが屋内に戻ります。

何度か試行してみても、ザーコイルが逃げずに向かってくることはありませんでした。


何で逃げるのかはさっぱりわかりません。前回の「末編」では、“兵士数(HP)の多寡が関係しているような気がする”と書きましたが、今回は帯同者が居ないにも関わらず必ず逃げます。

とりあえずこの習性は利用しますが、理由がわからないままというのは消化不良な気分で嫌だなあ。


ザーコイル戦2

話を戻してザーコイル。飛び道具(ソニックブレード)の範囲外からヒット・アンド・アウェー。


行動者行動内容対象者ダメージ量残兵/HP
マレバージ通常攻撃ザーコイル540460
通常攻撃ザーコイル4601,307
HP44
通常攻撃ザーコイルHP561746
マレバージ通常攻撃ザーコイルHP604142
通常攻撃ザーコイルHP142(撃破)

ニーン戦

引き続きニーンも料理。


行動者行動内容対象者ダメージ量残兵/HP
ニーン通常攻撃マレバージ114686
プリムデルヒーリングマレバージ114(兵全快)
マレバージ通常攻撃ニーン568432
通常攻撃ニーン432796
HP165
通常攻撃ニーンHP648148
通常攻撃ニーンHP148(撃破)

vs邪神デルニソス

デルニソス戦1

最後にデルニソス。ただ、前回のようにしても中々近寄ってくれません。マレバージは嫌われたようです。

30ターン待っても来ないこともありました。考えを変える必要があるようです。


デルニソス戦2

ならばと、プリムデルを角に進めてみると、今度はホイホイやってきます。

攻撃力が低いので怖くない、という思考でしょうか。彼女が大将だからでしょうか。それともデルニソスが変態なんでしょうか。


一ついえるのは、大将かつ女性であるプリムデルを楯にする私が変態なんでしょう。

変態の話はおいておくとして、プリムデルが1発食らった後は避難。マレバージにバトンタッチして3撃撃破。

行動者行動内容対象者ダメージ量残兵/HP
11邪神デルニソス通常攻撃プリムデル250750
12マレバージダブルブレード邪神デルニソスHP1,1081,892
ダブルブレード邪神デルニソスHP1,108784
ダブルブレード邪神デルニソスHP784(撃破)

■試行結果と不確定要素

と、いう風にして20回戦ってみました。結果が以下の表です。20回のうちで撃破にまで至ったのは13回。減りました。

回数撃破成否備考
成功 
成功 
成功 
成功 
成功 
失敗トリムダルがダークエレメントを唱える
失敗ウロールがプリムデルの左に
成功 
失敗ウロールの素早さが165
10失敗ウロールがプリムデルの左に
11失敗ウロールの素早さが156
12成功 
13成功 
14成功 
15成功 
16失敗ウロールがグランドフォースを唱える
17成功 
18成功 
19失敗ウロールがグランドフォースを唱える
20成功この模様を「最終決戦の軌跡」として記載

一応勝率は65%なんですが、回数を増やしていけばもっと下がりそうな気も…

不確定要素1:ダークエレメントの真の恐怖

不確定要素1

トリムダルが戦闘開始するやいなや、補助魔法「ダークエレメント」を使ってくることがあります。豪華特典を持つ羨ましい魔法ですね。


ただ、この戦いにおけるその真の効果は、行動力15を消費するためにプリムデルに隣接しなくなることです。

不確定要素2:気まぐれ最強戦士

トリムダルの「ダークエレメント」と同様、ウロールも「グランドフォース」を唱えることがあります。やはり隣接しません。


不確定要素2

また、ウロールがプリムデルの正面でなく左側に寄ることがあります。トリムダルは毎度正面からぶつかってきますが、ウロールはどっちに行くかわかりません。


おそらく、その時その時のウロールの行動力値が影響するのだと思います。61(カンスト)の時は、「正面に来てくれ」と祈りながらプレーしていました。


素早さ値の変動により順番が変わることもあります。ウロールは基本遅めですが、マレバージ(150)よりも速くなれば計画が狂います。

残り1年半ぐらい残っているので、素早さを上げる内政施設(ギルドなど)を建設してマレバージを強化すれば改善できそうな問題です(やらずにこれで終えますが)。


なんというか、終始私の望むような戦いを求めるような口ぶりで申し訳ないです。これぐらい勝てりゃまあいいんでないかな〜、と思っております。

■セーブデータ

デルニソス撃破直前のセーブデータをアップしておきます。(プリムデルと)マレバージのユニットは、グリムスとドレンタイトの間にいます。「未行動ユニット」のアイコンを選択すればフォーカスがいきます。

内容

使用にあたって

上書き予防のため、最後の方の17番目のセーブファイルを用意しました。

"Dinar17.rb2"ファイルをそのまま、「Program Files」>「KOEI」>「Royal Blood II」フォルダ内に入れてください。

もし17スロットまで埋まっている場合は、あらかじめ、あなたのセーブデータのバックアップを取った上で行ってください。

注意・免責事項

当セーブデータの再配布は認めません。

当セーブデータの利用によって何らかの障害が生じたとしても、その原因が当セーブデータのバグや意図された動作によるものであるか否かを問わず、私、ひしひしはその責任を負いません。

利用者の自己責任において使用して下さい。

ページの先頭に移動
元朝秘史秘史秘史デルニソスを一撃で倒せない末編2とセーブデータ(5)
元朝秘史秘史秘史 - since 2006, produced by ひしひし